チャップアップVSイクオス!成分・特徴・効果の違いを徹底リサーチ!

改良しながら人気育毛剤として定番となっているチャップアップ。

リニューアルからの快進撃で知名度上昇中のイクオス。

この2つの育毛剤、育毛業界では宿敵、つまりライバルのような位置関係にあります。

どちらも実績ありなだけに、正直言って比較するとなると、かなり難しいテーマなんですよね…

しかし!ここで最新情報のご紹介も含めて徹底比較していきます!

【徹底比較】イクオスとチャップアップ!成分を比べてみる!

育毛剤「イクオス」と「チャップアップ」の成分を単純に比較してみると、育毛成分の種類がわずかに多いのは、現時点でチャップアップです。

要注意ポイントは、チャップアップに含まれている主成分が、最新ではないという点!

有効成分が最新か従来のものか、ということも考慮すれば、配合成分の種類の多さはさほど影響しないのではないかと思われます。

育毛成分の種類の多さと新しさ。その重要性は?

最初に育毛成分の種類の多さを比較したのは、それだけ種類の多さが重要だからです。

そもそも、AGA(男性型脱毛症)だけが原因で薄毛になっている訳ではなく、その他にも薄毛になる原因があります。

複雑に絡み合った原因に太刀打ちするには、有効成分の種類の多さで勝負!ということです。

AGAの主な原因はDHT、ジヒドロテストステロンです。

DHTがヘアサイクルを乱し、髪のけの寿命が縮んで抜け毛が増えてしまい、薄毛が進行します。

AGAの進行を止めるには、DHTの生成を抑制することが最重要!

しかしAGAの進行も個人差があります。

あっという間に進行してしまう人もいれば、緩やかに抜け毛が増えていく人もいますよね。

これは、AGA以外の何かしらの原因が影響しているからなのです。

例えば、頭皮の血行状態が悪いというのも1つの原因です。

髪の毛の成長も阻害され、抜け毛も増えてしまうのです。

頭皮の血行が悪くなってしまうのは、ストレスや動脈硬化、糖尿病といった原因が関係している可能性があります。

他にも、頭皮の炎症も抜け毛を増やす原因の1つです。

髪を洗っていなかったり、逆に洗いすぎていることで、頭皮が乾燥すると炎症が起きることがあります。

頭皮の炎症が悪化すると、炎症部分から髪が抜けて脱毛症となってしまうのです。

このように色々な原因が複雑に絡み合っているとすれば、有効成分の種類が多いことで対応や改善が期待でき、薄毛の原因をそれぞれ解消することにも繋がります。

どちらの育毛剤にしようか迷った時、育毛剤を比較するときには、他の薄毛の原因についても考慮して、有効成分の種類の多さも考えるべきなのです。

育毛成分ではチャップアップが勝利。イクオスは新しい主成分でリード!

配合成分については、それぞれ公式サイトでも詳しく紹介されていますが、イクオスは有効成分が61種類も配合されています。

それらの多くは、主に以下のような作用を持っています。

成分の主な作用
  • DHTの生成を抑制する作用
  • 脱毛因子の働きを抑制する作用※脱毛因子はDHTと受容体の結合から生成されます
  • 頭皮の血行を改善・促進する作用
  • 頭皮環境を整える成分

これらの作用を持つ有効成分により、AGAそしてそれ以外の薄毛の原因に、臨機応変に対応できるかもしれません。

ただ、イクオスはリニューアルしたのが2016年の秋でした。

リニューアルされて時間も経過していますし、有効成分の種類もチャップアップより少なめです。

しかし、チャップアップの主成分「M-034」を改良した「Algas-2」が、イクオスの主成分。

ということは、主成分についてはイクオスの方が改良型で新しい、つまりより高い効果が期待できるかもしれません。

チャップアップは有効成分の種類が多い…でも主成分が従来のまま!?

実は、チャップアップは発売されてから長い期間、どんな育毛成分が配合されているのか、非公表としていました。

チャップアップの育毛成分は70種類だと発表したのは、つい最近のことなんです。

ライバルとして人気が集まっているイクオス(育毛成分61種類)よりも、配合成分の種類が多いことをアピールする狙いがあったのかもしれません。

上記でイクオスの有効成分の持つ作用をご紹介しましたが、チャップアップも内容はさほど変わりません。

ただ、育毛成分が多いため、様々な薄毛の原因に効果が出る可能性があります。

さらに成分同士の相乗効果も含めれば、わずかにチャップアップがリードしていると言えるでしょう。

チャップアップで気になるのが、リニューアルを何度もしているわりに、主成分が「M-034」という従来のもののまま、という点です。

M−034はすでに改良型「Algas-2」が登場し、イクオスで採用されています。

リニューアルや改良をするなら、主成分も新しいAlgas-2に変更した方がいいのでは?と思うのですが、今後のチャップアップの動向をチェックするしかありません。

【徹底比較】サプリメントの配合量!勝者はイクオスサプリEX!

イクオスサプリEXもチャップアップサプリも、有効成分はノコギリヤシなど、効果が期待できる有名どころを採用していて、有効成分の種類についてはさほど変わりありません。

ただ、有効成分以外、つまりその他成分の配合量も含めて比べると、断然イクオスサプリEXの勝利です。

というのも、チャップアップサプリは成分の配合量を非公表としているからなんです。

はっきり言ってユーザーがすごく気になるポイントですよね。
どれくらいの量が含まれているのか、知ることができないというのはチャップアップのマイナスポイントだと思います。

【理由】なぜノコギリヤシは薄毛改善に欠かせないのか?

ノコギリヤシは、育毛に欠かせない成分として名が知られています。

育毛業界では必須とも言える存在なのですが、その理由はズバリ、優れたDHT抑制作用を持っているからなんです。

医療機関で処方されるAGA治療薬はプロペシア。

高いDHT抑制作用効果があるとして、定番の治療薬となっています。

アメリカの生物工学情報センターの報告によると、2年間ノコギリヤシ(320mg)を摂取し続けた結果、AGA改善効果が現れたのが、およそ3割強になったそうです。

ちなみに、フィナステリド1mgを2年間摂取した結果、AGA改善効果が出たのがおよそ6割強だったことから、フィナステリドには及ばないものの、それなりの効果が期待できると言えます。

プロペシアのデメリットが、精子の減少や勃起不全(ED)といった副作用のリスクがあること。

一方で、ノコギリヤシは1年半960mgを摂取し続けた結果、副作用が現れなかったというデータもあり、安全性においてはノコギリヤシの方が高いのです。

ノコギリヤシだけでなく、亜鉛・アミノ酸といった育毛に欠かせない成分もサプリメントでしっかり摂取できます。

【信用問題】イクオスは成分の種類も配合量も絶賛大公開!

育毛剤「イクオス」と一緒に使うことで相乗効果が期待できる「イクオスサプリEX」。

何度かリニューアルしながらも、イクオスサプリEXの配合成分の種類は、46種類をキープしています。

さらに、育毛サプリの中では、常にダントツの配合成分数!

他の育毛サプリが追いつけない、豊富な種類の配合成分をキープしているということですね。

育毛剤と同じように、薄毛対策や育毛に欠かせない亜鉛やアミノ酸、ノコギリヤシといった有効成分が配合されています。

髪の成長を促す、イソフラボン配合の大豆エキスも配合されています。

配合されている成分だけでなく、配合量も公表されているので安心感もありますし、信用度も違ってきます。

配合量が公表されていることから、有効成分の1つであるノコギリヤシは、イクオスサプリ1日分でおよそ300mgを摂取できるということが分かります。

ノコギリヤシ300mgなら、プロペシアのおよそ半分にあたる効果が期待できると言われています。

その他、大豆エキスや亜鉛といった成分も、配合量を公表しているため、企業としての信用度も持てますね。

ちなみに、世界的に有名なモンドセレクションでも2年連続金賞を受賞!

チャップアップは配合量非公表でマイナスイメージ

こまめに改良を重ねているチャップアップ。

最新の情報では、配合成分の種類は31種類と、以前より種類が増えています。

改良のたびに、毛母細胞の細胞分裂を促進させるビタミンB2やB6などを追加し、髪の成長に必要な葉酸なども追加していることが分かります。

チャップアップに含まれているビタミンEも、血行促進や血液をサラサラにする働きを持っています。

従来から配合されていた成分についても、育毛サプリでは絶対に欠かせない亜鉛やノコギリヤシといったもので、育毛サプリとしての必須主成分は一通りおさえています。

イクオスサプリEXと比較すると、配合成分の種類は少なめですが、育毛サプリに必要な成分はしっかり摂取できます。

ただ、チャップアップサプリで残念なのが、配合成分量を非公開にしてる、という点です。

ノコギリヤシが配合されているものの、どれくらいの量を摂取できるのか一切分かりません。

1日のあたり、効果が期待できる量を摂取できるのかどうか?

イクオスサプリEXと同量の有効成分を摂取できるのか、それとも配合量はイクオスサプリよりも少ないのか?

比較しようにも、チャップアップサプリの配合量が非公開では比較のしようがありません。

ユーザーとしては不安にもなりますし、企業への信用も大幅マイナスというわけではありませんが、マイナスイメージであることは変わりありません。

配合量をこの先も公開する気がないのか、サプリはあくまでサブ商品扱いなのか、サプリを猛プッシュするような宣伝も見かけなくなりました。

サプリ開発の本気度という観点では、チャップアップサプリよりも行くオスサプリEXの方が、本気度が高いと感じられます。

【徹底比較】イクオスVSチャップアップ!価格で有利なのは…!?

イクオスもチャップアップも、定期コースなら割引が適用されます。

お試しで数ヶ月育毛剤を使うなら、単品購入よりも定期コースの方がお得です。

育毛剤の基本は、数ヶ月続けて使うこと。

数日、数週間で素早く効果が出るものではありません。

それを踏まえて、毎回単品購入で購入するよりも、定期コースでお得に購入する方がお得だと知っておきましょう。

【重要】育毛剤の効果は長期間使って計るべし

育毛剤の効果を実感するには、長期間使い続ける必要があります。

例えばAGA 治療薬であるミノキシジルやプロペシアであっても、効果が目に見えて分かるようになるまで最低でも3ヶ月、心に余裕を持って半年は使い続けることが重要です。

育毛剤ならば、もっと時間がかかると思ってもらって構いません。

ちなみに、育毛剤レビューで「効果が出なかった」と書いているコメントは、よく注意して読んでください。

育毛剤を使った期間が1ヶ月とか2ヶ月とか、使い始めてそんなに時間が経っていないケースがほとんどです。

1ヶ月2ヶ月程度で髪がスルスル生えてくると思うのが、そもそもの間違いです。

できれば育毛剤は半年ほど使って、効果があるかどうか確認すべし。

1、2ヶ月使って効果がないといっているレビューは、あまり信用できません。

効果のほどを確かめるのに半年ほど時間を要するなら、定期コースでお得に購入し続けた方が断然お得です。

イクオスもチャップアップも、定期コースでの回数縛りはありません。

○回以上購入しなければ解約できない〜という条件はなく、1回からでも解約可能なので、安心して購入できます。

【コスパ問題】定期コースでお得なのは?

ここではイクオスとチャップアップの定期コースの価格を比べてみました。

結果、育毛剤のみの定期コースでも、サプリセットの定期コースでも、イクオスの方がコスパ的にお得だということが判明しています。

イクオス定期コース(育毛剤のみ):税込6,458円
チャップアップ定期コース(育毛剤のみ):税込7,400円イクオス定期コース(サプリセット):税込7,538円
チャップアップ定期コース(サプリセット):税込9,090円

サプリメントの比較では、イクオスの圧倒的勝利になっていますから、サプリセットでさらにイクオスとチャップアップの金額の差が大きくなったのは、チャップアップの敗因と言えるでしょう。

サプリセットで差がついたイクオスとチャップアップ

育毛剤だけで比べてみると、お得なのはイクオスなのですが、配合成分の種類が多いのがチャップアップなので、差額については特に違和感を感じない差額だと言えます。

しかし、問題はサプリセットの金額の差ですね。

サプリを比較した結果、配合成分や配合量を明確に公表しているイクオスが断然信頼できるということが分かりました。

チャップアップは非公表にしているデータが多いですからね。

それなのに、サプリセットの金額は、チャップアップの方が高い。

それどころか、差額が広がっています。

チャップアップのサプリセットは、配合成分の配合量が分からないのに、イクオスのサプリセットよりも金額が高い。

これは消費者側として、マイナスイメージになるのではないでしょうか。

サプリセットの価格も併せて比較すると、イクオスの方が納得の内容と金額になっていると言えるでしょう。

【体験談】イクオスもチャップアップも使った結果…!

今回は、イクオスとチャップアップをじっくり比較した内容をまとめましたが、実際に使ってみた結果も気になりますよね?

イクオスもチャップアップも使ってみた結果…

イクオスの方が効果を実感できました!

これ以上抜け毛を増やしたくないと思って使い始めたのですが、イクオスを使っている期間、抜け毛が圧倒的に減りました。

イクオスサプリEXも一緒に飲んでいたので、相乗効果が出たのかなと思います。

これから育毛剤を始めるなら、イクオスでサプリセットを使うことをオススメしますね。

チャップアップの方は、サプリがそこまで期待できる感じではなく、メーカー側もそこまで本腰を入れているという感じでもなさそうなので。

チャップアップも確かに、抜け毛が減った感じはありました。

ただ、イクオスの方がより抜け毛が格段に減っています。

コスパ的にもイクオスの勝利なので、これからはイクオス一本で薄毛対策をしていく予定です。

ちなみに、5ch(旧2ch)でもチャップアップの口コミをリサーチしてみましたが、マイナス評価が多かったですね。

なんでチャップアップは、サプリの配合量非公開なの?公開できない理由でもあるの?って思っちゃうよね。

不信感もあるし、チャップアップ買うよりサプリもセットで買えるブブカ、もしくはリニューアルしたイクオスの方がいいかも。

ブブカもイクオスも、ちゃんと配合量を公開してるぞ。

つい最近リニューアルしたばっかだし、イクオスが優勢かな。

成分非公表って、チャップアップないわ〜お話にならないでござる。ボストンも気になってたけど、成分ならイクオスがダントツ。

イクオスサプリEXを飲むのが一番いい気がする。

イソフラボン・ノコギリヤシ・亜鉛・Lリジンが入ってるサプリの合わせ買いもアリかな。

育毛剤として知名度が高いのはチャップアップかもしれませんが、成分の種類や配合量やコスパ、総合的に比較すると、イクオスの勝利です。

まとめ~イクオスのサプリセットがオススメ!

育毛剤単体で比較するならば、チャップアップの方がわずかにリードしているのは事実です。

育毛剤単体で購入したいなら、どちらも甲乙つけがたいというのが正直な感想です。

ただ、サプリを比較すれば、圧倒的イクオスの勝利。

サプリの内容やコスパ・使ってみた感想も含めれば、断然イクオスがお得という結果になりました。

今後、リニューアルでチャップアップが猛追をかける可能性にも期待しましょう!